湘南医療福祉専門学校

Interview救急救命科

救急救命科

東日本大震災をきっかけに誰かを助けられるような人間になりたいと思いました

森 将麻さん

救急救命科3年 高校:福島県立相馬高等学校

森 将麻<span>さん</span>
1. 救急救命士を選んだ理由は?
東日本大震災をきっかけに誰かを助けられるような人間になりたいと思い、まさに医療の最前線で命を繋ぐ救急救命士が自分の理想でした。
2. 湘南医療福祉専門学校を選んだ理由は?
「資格は持っているだけじゃ意味がない」という湘南医療が掲げているカリキュラムに魅力を感じ、救急救命士の資格だけではなく、公務員試験にも対応していて自分の目標に合った学校だと思いました。
3. 湘南医療福祉専門学校に入ってよかったところはどこですか?
実際に救急救命士として働いていた先生方による、より実践的な実習や3年制なので比較的時間に余裕があり、救急救命士の試験対策と公務員試験対策のどちらも集中できるところです。
4. 学校生活で大変なことはどんなことですか?
解剖生理学や病理学など慣れない科目が多く、最初の授業は慣れるまで大変だと思います。
高校の生物の授業で人間の身体について少しでも予習しておくと楽になると思います!
5. 楽しい授業はなんですか?
実習です。今まで習ったことのない授業が次々と出てくるので、救急救命士になるんだと実感できてやる気が湧き上がってきます。
6. 将来の目標をお聞かせください。
地域の救命率に貢献し、患者や周囲の方々に信頼される救急救命士になりたいです。
7. 入学希望者にメッセージをください。
同じ救急救命士を目指す仲間として、多くの命を救えるように一緒に頑張りましょう!
  • オープンキャンパス
  • 資料請求